魔女として生きる⑦

こんにちは留美子です!

もうすぐ秋分
季節は秋~冬へ移行していきますね


この夏の間に食べたトウモロコシの皮とひげを使って
『トウモロコシ茶』を作成したので、ご紹介します✨


トウモロコシ茶は

・鉄分
 貧血を予防する

・ミネラル
 筋肉や骨の元となる身体に大切 な栄養素

・カリウム
 利尿作用があり、むくみの原因 となる余分な水分や老廃物の排 出

・植物繊維
 水溶性植物繊維が栄養素の吸収 のスピードを緩やかにし食後の 血糖値の急上昇を抑制する

・リノール酸
 必須脂肪酸の一種であり血圧を 下げる作用

と、栄養豊富なんです


夏の間に中身は食べ
溜めておいたトウモロコシの皮とひげ!



それを乾燥しておきました



(一番外側の皮は捨てています)


綺麗な皮とひげをチョキチョキハサミで切ります




次に
フライパンでカラ煎りします



以上で
出来上がり!
簡単でしょう?


これからの夜長にピッタリな
コーン茶です
少し甘く、微かなトウモロコシの味が優しいですよ🍀





「いいね」と思って頂けたら、
下のハートを押して下さると嬉しいです(^^)
8+

魔女として生きる⑥

こんにちは留美子です!

今日は『手作り入浴剤』の紹介です


日本人はお風呂好きですよね
私も大好きです

入浴はコロナ予防にも良いとされています

私も外出から家に帰ると
速攻でお風呂に入ります


そんな癒しタイムを更に上質にしてくれる
『手作り入浴剤』の作り方をお伝えしますね

材料
(1回分量)
・天然塩…大さじ1
・ビタミンC…小さじ1
・エプソムソルト…150g~300g
・好みの精油

作り方は、
容器に全ての材料を入れるだけです

そしてこの入浴剤は、
お湯が貯まった後ではなく、
お湯を入れ始めるのと同時に投入するしてくださいね


それぞれの材料がどうして良いのかについて、
説明していきます


【天然塩】



塩を入れたお風呂には強力な浄化とデトックスの効果があります

また
「アディポネクチン」
という
脂肪細胞から分泌される善玉ホルモンが
糖尿病、高脂血症、高血圧、動脈硬化、メタボリックなどを予防改善してくれ、
癌を予防してくれます

天然塩であれば何でも良いですが、
写真のものはラピスで売っている
ヒマラヤ産の天然塩に
バラの香りがするものです🎵


【ビタミンC】





ビタミンCは、お水に入っている塩素対策のために使います

日本の上水道には
殺菌のため塩素が含まれてます

塩素は他の分子と結合しやすく
人工的に酸素と結合すると
次亜塩素酸となります
これは、消毒薬であり漂白剤として使用されるものです

しかし、メタンなど水中の有機物と反応するとトリハロメタンとなります
トリハロメタンには発ガン性があるのではないか
といわれてます

そのため、お風呂や飲料水の塩素は除去するのが望ましいとされているのです

飲料水などには浄水器をつければ大丈夫ですが、お風呂の場合はビタミンCを入れて中和します

ビタミンC(アスコルビン酸ナトリウム)と
塩素が反応したら塩(塩化ナトリウム)となるのです

ビタミンC粉末1gで、塩素を中和してくれます

本来はビタミンCが化学反応を起こし、
塩素が塩に変わるには1時間かかるとされるので
入浴1時間前に入れておいておくのが良いのですが、

そんな前にいれたら湯が冷めます💦

なので、
お湯をいれてからではなく、
お湯と貯め始めると同時に入れることをお勧めしているのです


【エプソムソルト】




エプソムソルトは
ソルトとありますが

塩ではなく
硫化マグネシウムです

マグネシウムを皮膚から取り入れることで
体内に溜まった毒素を排出してくれます

そして、身体の芯から温めてくれるので
血流がよくなり
冷えやや筋肉の強張りを防いでくれ
ストレスを取り除いてくれます

更に、
天然塩の説明のときに書いた
アディポネクチンを血中量に増やすのは
マグネシウムを含んだバスソルトが良いととされています


【精油】
これはお好みの精油を入れてください
ラピスのバスソルトはバラの香りがするので、
精油はいれなくて大丈夫です


この素晴らしい4つの組み合わせで
より良い入浴アイテムになります

ぜひ、おこなってみてくださいね💕
薔薇のバスソルトは1100円で大容量ですので、お求めの方はご連絡くださいませ😊




「いいね」と思って頂けたら、
下のハートを押して下さると嬉しいです(^^)
14+

魔女として生きる⑤~ぬか床~

こんにちは留美子です

今日はお漬け物の作り方をお届けします




お漬け物の種類は沢山ありますよね
ぬか漬け、浅漬け 等々…


発酵食品なので
腸内を整えてくれ
食物繊維などが豊富なので
便通にもよく
特に夏場の暑い時など
さっぱりと頂ける食べ物はありがたいですよね

簡単に出来るので、チャレンジしてください


今日は漬け物の中でも
『ぬか&米麹漬』を紹介します


私は『ぬか漬け』が美味しいなーと感じる時と
うっ!臭いと感じる時があり
何か美味しくなる方法がないかなーと
思ったときに
ぬかに米麹を入れたら良いんじゃないか
と思いまして
早速試したところ
とっても美味しく出来上がりました


それでは順番に紹介しますね

【ぬか床を作る】

(材料)
生ぬか:1kg
天然塩:150g
昆布:10センチぐらい
鷹の爪:適当
水:4~6カップ

1.
フライパンに生ぬかを入れて
乾煎りします(火は中火)

全体に熱が通り香りがしたら
止めて、冷まします
ホウロウの入れ物があればそれに入れて下さい
(なければ、ジップロックでも大丈夫です)



2.
塩、昆布を小さく切って、鷹の爪も輪切りにして混ぜる



3.
水をいれる
だんごに出来るぐらいの固さになるまで水を入れて、よく混ぜる



4.
キャベツの外側の(捨てる皮)を入れて発酵させる
(半日位置いとく)
そして、それは捨てる

これでぬか床完成!
(ここまでの作業が面倒ならスーパーでぬか床が売ってますので買いましょう!)

後はキュウリ、茄子、ニンジンなど季節の野菜を着けます


では
米麹を入れるやり方をご紹介します
と言っても
このぬか床に米麹を入れるだけなんですけど…



分量はごめんなさい適当なんです
あえていれば、1/3位です
これで、まろやかお漬け物になります


夏場は外に出しておくと
直ぐに漬かってしまうので
私は冷蔵庫の野菜室で管理します
そうすると1~2日で漬かる
という感じです

めか床に野菜を入れる度に天然塩を振りかけてくださいね
そして
しばら漬けていると、ぬか床が水っぽくなります
そうなるとそこにまた、ぬかを煎ったもの、米麹を追加してい入れましょう


夏場はキュウリとか
沢山漬ける野菜があるんですが
冬になって、漬けないなー
と思ったら
ぬか床に天然塩を沢山いれておいてください
(外敵からカバーする感じでモリモリ!)
そうするとぬか床さんは眠りにつきますよ

夏になったらまた再開してくださいね



「いいね」と思って頂けたら、
下のハートを押して下さると嬉しいです(^^)
13+

魔女として生きる④~梅を漬ける~

こんにちは留美子です

赤しそが手に入ったので、前回の梅の仕込みの続きをスタートです🎵

前回の梅の仕込みブログはこちらから
魔女として生きる!①~梅の仕込み~

まずは赤しそを用意します
梅の量の1~2割です
今回の梅は2キロなので、
200グラム~400グラムで大丈夫です

スーパーで売ってあるしそ2束で200グラムでした




そして塩
これはしその葉に対して18%なので36グラム用意します

1.
まずは赤じその葉を水洗いして一晩置き、
しっかり乾燥させます

2.
塩の半分の量をいれてもみこみます

2.
ぎゅっと絞って出てきた黒いアク汁は捨てましょう
もう一度残り半分の塩を入れて強くもみます



3.
もう一度ぎゅーっと絞り、でたアク汁を捨てます



4.
最後に、前回仕込んだ梅から出てきている汁を大さじ2程かけて、今度は軽くもみます
これで赤しその完成!

ここまでの行程がめんどうな人は、
作ってある赤しそを買ってくださいね🤣


5.
これを前回つけておいた梅と合わせ、瓶詰しましょう



瓶に雑菌が付いているとカビのもとです!
小さい瓶だったら煮沸消毒
大きいもので煮沸が出来ない場合は、
梅を漬けたときのホワイトリカーや、焼酎を
ペーパータオルにしみ込ませて中を拭いてくださいね

このままほ半年ほど置いたら梅干しの完成です💛
でももう少し置いておいたほうがおいしいので、
私は大体3年くらい漬けたものを食べてます~

土用干しといって
梅雨があけたらザルでいったん天日干しをするやりかたもあるのですが、
私はしてません
そのまま置いといてもおいしい梅干しが出来ますよ🎵
気になる人はしてみてくださいね


私はこの時期にたくさんの赤しそを買います

梅干しを漬けたり新生姜を漬けたりするからです

紅ショウガの作り方は

まず
新生姜をスライスします

塩を降りかけて、水分がでたら水気を切り
半日ほど置いておきましょう


クッキングペーパーの上とかで干すと
良い感じに乾きます☺

瓶に生姜を入れ、上から梅酢
(前回の梅干し仕込みの時にでた汁)を入れ、
赤しそを入れたら完成~


3日くらいから食べれますよ



新生姜を刻んでご飯と食べるだけでも幸せ気分

手作りで旬のものを食べることで
エネルギーがぐんぐんと巡ります

あとは夏野菜の漬物とかもいいですね
次回はそれらの紹介をしていきます🎵



「いいね」と思って頂けたら、
下のハートを押して下さると嬉しいです(^^)
15+

魔女として生きる③~料理の下ごしらえ~

先週から色々なセミナーが開催しております

魔女セミナー、トールペイント、アロマセミナー等々でーす





やっぱり
ワイワイガヤガヤとお勉強したり笑ったりするのが
一番のストレス解消ですね


今回は料理の下ごしらえについて
お話しします

お休みの月曜日には
ありったけの旬の野菜を買います
帰ってからは一週間の献立を決めます

そして次の日からは
朝に2、3日分の料理の下ごしらえを一気にしちゃいます!

例えば
火曜にポテトサラダ
水曜にたこの酢の物

だとしたら
3本パックで買ったきゅうりを全部輪切りにして
塩漬けにしておきます

そうすることで
仕事から帰ってぱぱっと作れちゃいますし

予め考えておいたメニュー以外でも
おかかとミョウガを混ぜて箸休めを作ったり…と
できるのです☺
(冬は持ちが良いものをもう少し作ります)


今日も
昨日買ってきたきゅうりを乱切りにして塩漬け!



これを
塩昆布に混ぜる
ミョウガとまぜる
トマトとモッツァレラチーズと混ぜる

という風にして使います


あとはだし汁作り



お水の中に昆布と干し椎茸を入れて冷蔵庫で寝かせます
これは煮物やお味噌汁などに使います



おかずがちょくちょくあった方が
見栄えも良いし
栄養バランスも豊富ですよね☺



旬のものをおいしく頂く

これも魔女の大切な日課です🎵



「いいね」と思って頂けたら、
下のハートを押して下さると嬉しいです(^^)
15+

魔女として生きる!②~レモン水~

こんにちは!留美子です

私は朝一番にすることは
お水にレモンを入れてレモン水を作り飲むことです



レモンは沢山採れる時に切って冷凍しております😊



どうしてレモン水にするかというと、
身体を弱アルカリ性に保つためです😌💕

私達の身体は本来『弱アルカリ性』なんです


しかし
ストレスや生活習慣の乱れから酸性へと傾くといわれてます

酸性へ傾くと
疲れやすかったり、様々な病気となったりします

アルカリ性の食べ物は野菜やキノコ、ワカメなどの海藻類
柑橘類もアルカリ性です

30年程前に
身体を健康に保つ勉強会に通ってましたが

その時に柑橘類は酸っぱいのに酸性じゃなくて、
アルカリ性なんだー
と思いました(笑)
その時から酸っぱいものは反対のアルカリ性と覚えてます!

反対に酸性なのは
肉や魚、米や小麦粉、砂糖で出来ているもの
そうです甘いものは酸性!

まぁ単純にこの定義は当てはまりませんが…

ちなみに表を張っておきます



この考え方には諸説ありますが、
何にせよ表を見てもらっても分かるように、
アルカリ性食品には
ビタミンやミネラル、ポリフェノールを多く含む野菜や果実が多くあります

そして逆に、
酸性食品は加工肉など、取りすぎは良くないとされる食品が多く含まれるのです

酸性がまるっきり悪いわけではないですよ

日々の食事で
酸性30%、アルカリ性70%の配分が良いとされてます

ですので
日々の献立を考えるとき
この表を参考にしてみてくださいね😌💕




「いいね」と思って頂けたら、
下のハートを押して下さると嬉しいです(^^)
14+

魔女として生きる!①~梅の仕込み~

こんにちは留美子です!

今回のタイトル
『魔女として生きる!』です

もう4~5年とラピスでは魔女セミナーを開催してます

魔女は自然の力を使います

困っている人に植物の力、宇宙の力、地球の力を借りて解決していきます

この自粛期間中
感じたことは
この自然の力、宇宙の力、地球の力をからヘルプしてもらいながら
力強く生きていくしかない!
ってこと

ウイルスがいても、病気になる人とならない人は免疫力の問題です
病気予防は免疫力アップが必要です

(これはフラワーレメディのバッチ博士の言葉です)

一応、日本は自粛解除となり
普通の生活を取り戻した様子ですが
これから
第2波が来るかも知れませんし
それよりもバッタが心配!

えっ!何!いきなりバッタ!
と思った人も多いいかもしれませんが
今サバクトビバッタが大量発生しています

(画像をクリックすると、ニュースに飛びます)

アメリカは暴動が起きて略奪されているし…

なんだかカオス!
今後、食糧難になるかも…

どうしてこうなるのかは
時代が風の時代に変わるからです
時代が変わると私達の変容を求められます

そのため
疫病、天災など
色んな困難を経て変化変容を促していくのです

ですから
これからは、生きる力だ!
って思ったのです

前々から結構何でも手作り派でしたが
これからは、益々勉強していこうと思ってますし、
これをシェアしていこうと思ったのです♥️


いうわけで
これは、シリーズ化していきます

まずは第一回

『梅干しの作り方』

えっ!
魔女やら、バッタやらなど
センセーショナルなことを書いて
それで
梅干しですか…
って思ってませんか?(笑)

魔女って
その地域、地域で地道に生きた人なんですよ

私は政治家になることも望んでないし
バッタを退治しに立ち向かう勇気もありません
(怖いもん)

私はラピスの大事な仲間

この方々と
幸せに生きて生きたいんです

そう考えると
地道に梅干しを大量につけとこっ!
家庭菜園しとこっ!
という発想に至るんですね

でも
これが魔女ですよ

自然の力を借りるんですから…

うんちくが長くなりました
では

『梅干しの作り方』

言い訳を
始めにいっときますが
基本、私はズボラです
なので、私がするものは
ズボラさん向きです
そこんとこ、宜しくです!

では
今回は小梅ちゃんを購入しました
(だって孫ちゃんのためでもあるんですから…小梅でしょう!)
勿論大きな梅ちゃんも浸けるつもりです!

2キロの小梅ちゃん

1.
まずは
水洗い(一晩寝かせます)

2.
ヘタを取りましょう
これは、楊枝で大丈夫!
おもしろいように取れるから~

3.
清潔なポリ袋に焼酎
(出来れば35度以上のホワイトリカー)
をカップ1/3入れ、ヘタをとった 小梅ちゃんを袋に入れます
そして焼酎をなじませます

4.
天然塩
私は好みでヒマラヤソルトを使います、袋に入れましょう
(伯方の塩でも大丈夫です)

塩は梅に対して18%なので
今回は360gです

5.
優しく、小梅ちゃんに塩がまぶれるように、転がしあげます

6.
ポリ袋をフワッと閉めて
重しをおきます
天然水のペットボトルでも大丈夫です
私はビンをおいてます

7.
しばらくすると梅酢がでてきます

8.
この状態で赤じそがスーパーに出回る頃まで
おいときます

それでは
赤じそが出た頃に続きを書きますね
ここまでを
皆さんもチャレンジしてみてください😉

この方法で、何年も作っているので大丈夫ですよ!
家族には美味しいといってもらってます


「いいね」と思って頂けたら、
下のハートを押して下さると嬉しいです(^^)
18+