水を求めて

こんにちは!るみこです

秋なのに蒸し暑いですね

台風18号が水曜日から木曜日にかけて来るようなので、その影響からですかね?

今年はなかなか秋らしくなりませんね…

とはいっても
夜は長くなっていっていて
夕方は早くに日が沈みます

マジカルな世界観では
秋は西の方角を表し
西のエレメントは『水』です

なので
この時期、水に触れて浄化しておくことで
来るべき冬に備える事が出来るんです

そのため、最近はお休みの度に
「水に触れあうこと」をしてるんですよ




先月は、お客さまから教えて頂き、
広島市中区江波沖町の「リトルダンド」という
海辺の小さなクラフトチョコレート屋さんに行って来ました



ここはカカオ豆と、きび砂糖の2つの原材料で作るチョコレートなんですよ

チョコレートも買えますが
今回は海の見えるテラスでチョコスイーツをいただきました



ひとつは
フローズンベリーコーヒー
もうひとつは
100%濃厚ハイカカオアイスクリーム
です

私はフローズンの方を頼んだのですが、
アイウィッシュウイスキーが効いていて大人の味

後味が全く嫌みがなく
(私はこれ系は胃もたれして、後味が辛くなります…)
スッキリ!

なつみちゃんは濃厚チョコアイスを食べて満足そうでした



座りながら、目の前に広がる海
まったりと眺めるだけで
癒されましたよ

そして
昨日は『がんねムーンビーチ』へ行ってきました
この『がんねムーンビーチ』と聞いて

へ~っ、懐かしい…!

と思った方は
広島県人で、尚且つ昭和時代を過ごした方
と思われます…?笑

私も40年ぶりに行きましたよ♥️

実はこのビーチ、思い出の地なのです…

「昔、ある少女が、父と母、3姉妹で仲良く暮らしておりました。
そんなある日、海水浴でキャンプするという、なんともハイカラなレジャーを父が思いつき、
父がテント
母はタオルケット
少女は浮き輪を右手に、左手には飯ごう炊飯
家族みんなで一生懸命道具を持ち
電車で宇品港へ
そして、フェリーを乗り継いで
はるばる海辺へ行ったのです

その海には沢山の人々
沖に停まっている台座に向かって泳いでいます
まだ、幼い少女も父と一緒に浮き輪に捕まり一生懸命泳ぎ、夜はキャンプを楽しみました」

と、これが幼い頃にあった一夏の思い出なのです

当時はまだ車も無く、飯ごう炊飯は重くって、そんなに楽しかったなーという記憶も無いのに、家族の思い出って不思議ですね

何だかもう一度、あの場所に行きたいと思ったのです

全くがんねを知らない平成生まれのなつみちゃんを従えて、いざGo!!

調べてみると既に海水浴場としてはやっていないとのこと
とりあえずは近くまで行こうと思い立ち、江田島行きのフェリーに乗るために宇品港まではいってみました

しかし何とがんねまでの船は無い!

あれ?私の記憶では押し合いへし合いのフェリーに乗りつつ、歩いて10分くらいでビーチまで行った気がするんだけど…

しかも、ついでに立ち寄ろうと思っていた江田島の温泉も2018年に廃業…

しょうがない!
思い出とは違いますが、ここは文明の利器、車で行きましょう!

高速を使って1時間30分ほどで江田島入り

途中、おいしいと評判のお店でご飯も頂き、向かいます





車のナビで調べても出てこないので、何とかスマホでがんねムーンビーチの跡地を検索して、進んでいきます

むむむ…
唐突に出てきた狭い道



離合は無理そうな山道
しかも最近まで、山崩れで通行止めだったみたい…

でもナビはこの先を行けと……

えい!行ってしまえと車を走らせました

しばらく行くと二股に別れている道



下に行くのが正解みたいだけど、
今来た道より狭い…

ということで、広めのところで駐車して
後は歩いていくことに



下っていくと…あ!海



更にしばらく進むと柵があり
ビーチへと続いていました



あー多分
ここだったような
んー
覚えていない



今はだーれもいない
忘れられた海

後で調べたら
どうやら車で行ける浜田の方へ
行ってしまい
広島の島々の海岸は人々から
忘れさられたらしい…

ブランコがポツリ



恐る恐る乗ってみました



なつみ
「何だか少女のようの笑顔だね」

昔を思い出していたからでしょうか

キャンプ道具を担いだ父が
逞しくて、忘れられない

その一度きりしかキャンプはしていないので、
大変だったんだろうな…



幼い頃の思い出が走馬灯のように
出てきて
鼻にツーンとくるものを抱えつつ

タイムスリップをするには
充分なシチュエーションの場所でした

寂れた場所だったけど、二人しか居なくてプライベートビーチみたい

十分に浄化が出来ました


懐かしさを感じに、昭和生まれの方も
珍しさを感じに、平成生まれの方も
是非いかれてみて下さいね

ただめちゃくちゃ道は狭いので、車の運転にはくれぐれも気をつけて下さいませ



「いいね」と思って頂けたら、
下のハートを押して下さると嬉しいです(^^)
16+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です