12月4日 射手座で新月を迎えます

こんばんは!
留美子です

明日4日に
射手座で新月(皆既日食)を迎えます



日食は
太陽、月、地球と一直線に並ぶことで
太陽が消えて見える現象です



太古の時代では
日の出と共に働き
日の入りと共に睡眠を取る生活をしていた人々にとって

太陽は絶大なものでした
太陽=神となったのも頷けますよね




その神が一旦消える日食は
恐怖以外の何物でもなく

これらが天照大神の天岩戸神話にも繋がり
後世にも語り継がれる物語となったのではないでしょうか…


明日の新月は
このように、イベント性のある
新月となるのです



今回の新月は
『新月を通じて得られるメッセージを感じる時』
となります

射手座には
新月、太陽、水星と滞在しており
水瓶座の土星と良い角度で結ばれています


その土星は牡牛座の天王星と相剋関係

それにより
『価値観を変えていく』ことがテーマとなります


この水瓶座の土星と牡牛座の天王星の関係は
2021年の特徴でもありました

2月6月と相剋関係となり
今も相剋関係を形成しつつ
12月24日のクリスマスにはピッタリの相剋関係となります


価値観を変化させ
いろんなものを削ぎ落とした時に
真の自分となっていくことで
自分の未来が見えてくる


そんなプロセスが
今回の日食となって
強烈なメッセージとしてやってきています




山羊座の金星、冥王星
蠍座の火星
魚座の海王星とで
小三角形を形成しています
準備をしておくと
やがて大きな流れがやってきます


太陽も生まれ変わり
神も再び力を取り戻す時です


自分(私)も生まれ変わり
変容していきましょう



「いいね」と思って頂けたら、
下のハートを押して下さると嬉しいです(^^)
+21
Posted in

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です