12月15日 射手座で新月を迎えます

こんにちは!留美子です
本日15日、射手座で新月を迎えます




今回は皆既日食なので
射手座のメッセージがストレートに届きますよ


射手座はリスクを恐れず
果敢に挑戦する星座です



3ハウス(知性のハウス)で起こるので
ランクアップを狙っていきましょう


この日は、
月と太陽と水星が重なっています

また、魚座の海王星と相剋関係を築いています
火星とは良い角度です

闇の中から、
ふ、とアイディアが浮かんでくる配置です

コロナが広がり、
Go Toトラベルも一時停止が全国に広がりました

暗闇に包まれているように感じますが、
そんな時こそ、
キラリと光る宝物を見つけることが出来ますよ


この12月は大きな動きが続きます

明日の16日、金星も射手座へと移動し
17日には土星が水瓶座へと移動

19日に木星が水瓶座へ移動し

21日に冬至を迎え、
水星と太陽が山羊座へ移動します


そしてついに
22日に土星と木星が重なり、水瓶座で
「グレートコンジャクション」が起こります



グレートコンジャクションは、約20年毎に起こります

拡大・発展の星であるハッピースターである木星と、
規律・制限がキーワードとなる試練の星である土星

相反する二つの星が出会うことで、たくさんの衝突や崩壊があります

しかし、それがあることで、
解放、建設へと発展していくのです


グレートコンジャクションは20年毎に起こる、社会変革の時期なのです


その中でも今回のグレートコンジャクションは更に特別とされています


それは、
過去約200年間に渡り、
「地のエレメント(牡牛座、乙女座、山羊座)」で起きていたグレートコンジャクションが、

今回からは「風のエレメント(双子座、天秤座、水瓶座)」で起こるようにシフトするからです

つまり今回を皮切りに、約200年もの間に構築された価値観や社会システムが変わっていく…
ということなのです




地のエレメントで重視されていたのは、
「目に見えるもの」

つまり、豪邸に住むとか、
立派な車に乗るとか、
ブランドバッグを持つ

という、実際に触れるものに価値が置かれていました


これは、地のエレメントが
「具現化するもの」を象徴していたからです


しかし、風のエレメントでは
「目には見えないもの」が重視されます

愛や絆
実際に触れるのではなく、
感じるものに価値が置かれるようになります


約200年かけて構築された価値観が変わるというのは、
相当なことです


すぐには変わらないかもしれませんが、
この22日を皮切りに
時代の流れは大きく舵を切るのです


転換点の直前となる
今夜の新月


風の時代を生きていくために
自分は何を重視するか

どんな生き方をするか

そのアイディアが生まれるときです

自分が大事にしたいものを今一度考える
そんな時を過ごしましょう



「いいね」と思って頂けたら、下のハートを押して下さると嬉しいです(^^)
+23
Posted in

One thought on “12月15日 射手座で新月を迎えます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です