ガンダー入荷

こんにちは、なつみです☺

本日は、新しい音浄化アイテムを入荷したのでご紹介いたします🎵

そもそも音浄化というのは、音の波動によって人やモノ、空間を浄化することです
浄化だけでなく、瞑想に入るときや目覚めるときに使ったり、
心身の安定や魔除けなどにも効果があります

どんな音でもいいわけではなく、
クリスタルチューナー(音叉)や、チベタンベルといった、専用のアイテムによって奏でる音で浄化していきます

ラピスにも様々な音浄化アイテムがあります

【クリスタルチューナー(音叉)】



高く響く綺麗な音色を出してくれます
この音は、天界と繋がることのできるといわれる「4096ヘルツ」の周波数です

音をYouTubeにアップしてみました?


スッキリとした印象の音です

【シンギングボウル】



これはチベット仏教で儀式に用いられていた法具です
うわんうわんと広がっていく音の波動が身を包み、とても心地良い浄化をしてくれます


【チベタンベル】


こちらもチベット仏教の法具
可愛らしい音が特徴のベルです


そしてこちらが今回入荷した
ガンダーです✨✨



こちらもチベット仏教の法具です
祈りの言葉「オム・マニ・ペメ・フム」のレリーフが施されています

これはチベット仏教で最もよく唱えられている真言(マントラ)です
真言の意味は以下になります



オム(Om)
私たちの不浄な身体・言葉・思考とともに、高尚純粋な釈迦の身体・言葉・思考を表している。「悟りの道を開いて純粋な境地に到達したとき、過去の不浄から負の属性を取り除き、不浄な身体・言葉・思考も変わることが出来る」と釈迦は説いている。その意味がこの言葉に集約されている。

マニ(Mani)
宝石を意味する。秩序、慈悲、他者への思いやりなど悟りを開くための要素を表す。「宝石が貧困をなくすことができるように、利他主義的な悟りの境地は、貧困・孤独を取り除くことができる。宝石が私たちの望みをかなえてくれるように、利他主義の心によって悟りを開き、私たちの望みは実現される」とダライ・ラマは言う。

ペメ(Padme)
蓮を意味する。知恵を表す。泥の中に生えていても泥に染まらない蓮は、私たちを矛盾から救い出す知恵の本質を示している。

フム(Hum)
分離できないものを意味する。秩序と知恵が調和することにより至る純粋なる境地を表す。



この真言により、悪業から逃れ、徳を積み、苦しみの海から出て、悟りを開く助けになると信じられています

少し低めの落ち着きある神聖な音で、まさに救いの音色という響きです


音浄化は、場所を選ばないのでとても使いやすいです
セージなどの煙浄化などと組み合わせてもとても良いです
何かワンアイテムだけでも持っておくと、大活躍ですよ?


「いいね」と思って頂けたら、
下のハートを押して下さると嬉しいです(^^)
11+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です