釜山への旅

ブログにするのに時間が経ちましたが…

2月下旬に韓国の釜山へ行ってきました(^^)/






土曜日の朝の飛行機で出発なので、前日金曜の深夜2時に車で出発…!


今回はおチビちゃんたちはお留守番なので、多少無理ができる弾丸旅行だからこその行程です(笑)




途中途中で休憩を入れつつも、7時過ぎ頃に無事福岡空港に到着



9時半に空港を旅立ってから、釜山までは1時間弱

あっという間に釜山の金海国際空港です





ジャンボタクシーに乗り込み、まずはホテルへ向かいます






今回のホテルは「Tower Hill Hotel」





とても綺麗なホテルで一安心でした✨


チェックインはまだ出来ない時間なので、荷物だけ預け入れをして、
時刻はちょうどお昼時

目星をつけていたお店まで、10分ほど歩きます


到着したのは、「クンチプ」というお店






釜山で一番大きい市場「国際市場」にある、有名なお店です



ここでは、釜山で最も食べたかった、
「カンジャンケジャン」を食べにきました!🦀✨✨





韓国料理ではメイン料理以外にも、バンチャンというおかずがたくさん出てきます




しっかりお腹を満たしてから

地下鉄とバスを使って1時間ほど




今回の旅のメインテーマ
「梵魚寺(ポモサ)」へ到着しました





ここは韓国禅宗の総本山です
約1300年前の新羅時代に高僧.義湘によって建立されました



名前の由来はある言い伝えから付けられました

このお寺の近くにある山の上には井戸があり、その水はいつも満ちて黄金色に輝いていたそうです

ある時、一匹の黄金色の魚が五色の雲に乗って天から降り、その井戸の中で遊んだそうです
そのことに因んで「梵魚寺」と名付けられたそうです


そのため
狛犬ならぬ、狛魚が鎮座していました…!








緩やかな山道を10分ほどのぼると、ようやく入口が見えてきます
四本の柱で出来た、一柱門と呼ばれている門が入り口です






門を越えると次の天王門が現れ、そこには四方位を守る四天王がいらっしゃいます





そこを抜けると山並みが見える景色の良い道を登っていきます
山も雰囲気もやはり日本とは違いますよね





階段をえっちらおっちら
最後の門をくぐると、大きな広場に出ます





その広場の先でまたもや階段を登って…
ようやく中央の大雄殿に


ここは本尊仏がおられ、お釈迦様がいらっしゃります
他にも弥勒堂や観音堂など、一つ一つのお堂に仏像があり、それぞれに参拝していきます



お堂の中はどこも写真禁止だったのですが、
特徴的だったのは、どのお堂の仏像にもある共通点があったことです


その共通点は「龍」が居ること







お釈迦様や弥勒菩薩の像と共に、立派な龍神様の像が上におられたり
背後におられたり…と必ず「龍」がいます


撮影が許可されているお堂の周囲にも、龍が至る所に…











そもそも梵魚寺の由来となる、
五色の雲に乗って来た、黄金色の魚は龍に他なりません




日本では五月の節句でおなじみの「鯉のぼり」がありますが、




これの起源は古代中国にあり、
「急流の滝を登りきる鯉は、登竜門をくぐり、天まで昇って龍になる」という故事から来ています

そのため、龍の子どもは魚の姿をしている…ともいわれています



また、
「龍」のルーツはシリウスにあるといわれています


シリウスの生命体は
物質的な姿ではなくエネルギー的な存在のため、本来は姿を見ることはできないのですが

人間に姿を現すときには
エネルギーの流れを表現した姿となります
ですので、私達には龍や蛇、魚といった姿に見えるのです


日本にて、釜山でどこを訪ねようかと考えていた時、
梵魚寺の謂れを見た時に、「これは龍だ!」とピンと来て、ここに決めていたので


仏像と共にある龍を見て、やっぱり~(^^)💕とホクホク笑顔でした






前回の旅ではタイにいって「ナーガ」に着目しました

ナーガとは偉大さの象徴、豊かさ、優位性を持つ大きな蛇の姿をした水を司る神様です
ナーガについてはブログにしているので、ぜひご覧ください↓↓

タイ旅⑤~ナーガ~





蛇と龍も切っても切り離せない関係です

ナーガブログにもあるように、
仏教では、ナーガは釈迦が悟りを開く時に守護したとされ、龍王となりました


出雲大社が八百万の神々を迎えるとき、その水先案内人となってくれる神様も
「龍蛇神(りゅうじゃしん)」といいます






タイでは、ナーガという蛇
韓国では魚


「龍」という存在をとっても、世界での扱い
そしてアジアでの捉え方が違って面白いですよね



1時間ほど巡ってから、
またもやバスに乗ってホテル近辺へ戻り


ロッテマートという大型デパートにてお土産を購入!





一旦ホテルに戻ってから、晩御飯を調達しに夜市へと向かいます



マップに従って向かっても、明かりも人通りもあまり無く
もしかして今日は休み…?





と不安になりながら向かいます


しかし
歩いていたメインストリートから一本入ると別世界が広がっていました





ものすごい人!!!!

屋台で食べたり、買い物したりする人でひしめき合ってます





おいしそうなものをチョイスし、
ホテルにて晩餐会の開始です(^^)




活気に押されてついつい買いすぎてしまい、お腹もパンパンです


疲れと満腹とで、
ベッドに入るとほんの数秒で寝てしまいました(^-^;


次の日は観光メインでしたが、ブログにするのでまた見てくださいね



「いいね」と思って頂けたら、下のハートを押して下さると嬉しいです(^^)
+19

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です