K2産アズライトイングラナイト

こんにちはなつみです

今回ご紹介するのは、K2産アズライトイングラナイトです



ん?なんて??
となる名前かと思います(笑)

まず「K2」というのは、山の名前なんです



K2は、世界第2位という高峰であるにも関わらず、
あまりにも人里から遠く離れた奥地にあるため、
19世紀末まではほとんど人々に存在を知られることもなく、
名前さえもありませんでした


近年になってようやくその存在が認知され、
測量番号である
「K2」
がそのまま名前になりました


今でもその遠さ、険しさから、
人がほとんど立ち入ることのない山です


登頂しようとすると、
エベレストより厳しいために

「世界一登るのが困難な山」

といわれています



どんなにパワーがあり、気の良い場所でも、
たくさんの人がやってくると、やがてそのエネルギーは乱れてしまいます


逆にいうと、
神聖な場所というのは得てして
人が安易に立ち寄れない場所に多くあるものです



神聖な波動に満ちたK2で採れたストーン


それが、このアズライトイングラナイト


グラナイト(花崗岩)の中にアズライト(藍銅鉱)が混ぜって出来たストーンで、
このストーンはK2でしか採掘されていません




初めて世界にお披露目されたのは2014年と、最近になるまで存在も認知されていないストーンでした



グラナイトは、
和名の「花崗岩」のほうが有名ですよね
石碑や建築素材として世界中でつかわれています

国会議事堂の外装も花崗岩です




耐久性に優れ、熱にも寒さにも強い石です


そんな石だからか、ストーンエネルギーもとてもバランスに優れています

エネルギーが不足している人にはパワーを与え、
過剰なエネルギーは抑えるように働き、
ベストな状態を保つようにしてくれるといわれています


コミュニケーションに関しても、遠すぎず近すぎず
適度な距離感の人間関係を形成する手助けをしてくれます


建物などに使われ、人と長く寄り添ってきたストーンならではのエネルギーなんだなぁと感じますね


アズライトについては、以前もご紹介しました

アズライトの原石

ヒーリングの力の強いストーンで、
心配事や不安、緊張を抱えて重くなっているものを取り払い、
軽くしてくれるエネルギーを持ちます


体や心がマイナスになっている方に、
「元気になる石が欲しい」といわれることがあります

ですが、元気というのはプラスの状態で、
マイナスな状態の人が持つには強すぎることがあるんです

そんな時に必要なのは、まずは0に戻すこと
そして、その状態を保つことです

マイナスから一気にプラスになりすぎると、
ぶり返しがきついからです



人間関係も、自分の心、体の状態も
「適度」というのはとても大切で

いかに中道を行けるかが、
結局は長く元気で過ごせることに繋がるのです




このK2産アズライトイングラナイトは、
「適度」を長くサポートしてくれる

そんなストーンです


癒しのアズライト
バランスのグラナイト

本来交わることのないストーンが、
K2という特殊な山に守られながら、ゆっくりと混ざりあい、はぐくまれました


優しい青色に包まれてみませんか?



「いいね」と思って頂けたら、下のハートを押して下さると嬉しいです(^^)
+14

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です