魔女として生きる⑥

こんにちは留美子です!

今日は『手作り入浴剤』の紹介です


日本人はお風呂好きですよね
私も大好きです

入浴はコロナ予防にも良いとされています

私も外出から家に帰ると
速攻でお風呂に入ります


そんな癒しタイムを更に上質にしてくれる
『手作り入浴剤』の作り方をお伝えしますね

材料
(1回分量)
・天然塩…大さじ1
・ビタミンC…小さじ1
・エプソムソルト…150g~300g
・好みの精油

作り方は、
容器に全ての材料を入れるだけです

そしてこの入浴剤は、
お湯が貯まった後ではなく、
お湯を入れ始めるのと同時に投入するしてくださいね


それぞれの材料がどうして良いのかについて、
説明していきます


【天然塩】



塩を入れたお風呂には強力な浄化とデトックスの効果があります

また
「アディポネクチン」
という
脂肪細胞から分泌される善玉ホルモンが
糖尿病、高脂血症、高血圧、動脈硬化、メタボリックなどを予防改善してくれ、
癌を予防してくれます

天然塩であれば何でも良いですが、
写真のものはラピスで売っている
ヒマラヤ産の天然塩に
バラの香りがするものです🎵


【ビタミンC】





ビタミンCは、お水に入っている塩素対策のために使います

日本の上水道には
殺菌のため塩素が含まれてます

塩素は他の分子と結合しやすく
人工的に酸素と結合すると
次亜塩素酸となります
これは、消毒薬であり漂白剤として使用されるものです

しかし、メタンなど水中の有機物と反応するとトリハロメタンとなります
トリハロメタンには発ガン性があるのではないか
といわれてます

そのため、お風呂や飲料水の塩素は除去するのが望ましいとされているのです

飲料水などには浄水器をつければ大丈夫ですが、お風呂の場合はビタミンCを入れて中和します

ビタミンC(アスコルビン酸ナトリウム)と
塩素が反応したら塩(塩化ナトリウム)となるのです

ビタミンC粉末1gで、塩素を中和してくれます

本来はビタミンCが化学反応を起こし、
塩素が塩に変わるには1時間かかるとされるので
入浴1時間前に入れておいておくのが良いのですが、

そんな前にいれたら湯が冷めます💦

なので、
お湯をいれてからではなく、
お湯と貯め始めると同時に入れることをお勧めしているのです


【エプソムソルト】




エプソムソルトは
ソルトとありますが

塩ではなく
硫化マグネシウムです

マグネシウムを皮膚から取り入れることで
体内に溜まった毒素を排出してくれます

そして、身体の芯から温めてくれるので
血流がよくなり
冷えやや筋肉の強張りを防いでくれ
ストレスを取り除いてくれます

更に、
天然塩の説明のときに書いた
アディポネクチンを血中量に増やすのは
マグネシウムを含んだバスソルトが良いととされています


【精油】
これはお好みの精油を入れてください
ラピスのバスソルトはバラの香りがするので、
精油はいれなくて大丈夫です


この素晴らしい4つの組み合わせで
より良い入浴アイテムになります

ぜひ、おこなってみてくださいね💕
薔薇のバスソルトは1100円で大容量ですので、お求めの方はご連絡くださいませ😊




「いいね」と思って頂けたら、
下のハートを押して下さると嬉しいです(^^)
14+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です