コロナ自粛を終えて

本日15日に「緊急事態宣言」が、
一部の都道府県を除き39県で解除されました

この長い自粛生活
皆さんいかがお過ごしでしたか?



ラピスも
4月中旬から県の休業要請に応えて閉め、
セミナーなども延期したので
実に長い自粛生活となりました

ブログで商品をあげるわけにもいかず…

取り敢えず
掃除に励んだり
星を読んだり
アクセサリーを作成したり
ネットを見たりして
過ごしました



そして
色んな人が色んなことを言ってるなー

かなり俯瞰的に眺めておりました

テレビでは全国民にPCR検査を受けさせろ!
早くロックダウンさせろ!

ネットでは
何故ロックダウンさせるのだ!
PCR検査は当てにならない!

などなど
真反対の考えが飛び交っていました

きっと見たい世界がある方に自分の意見を決めていくんでしょうね

新型コロナウイルスが
どのような変化をとげようが
どうであれ
「緊急事態宣言」を出された現実があるかぎり

国民の感染率は下がるかもしれませんが
その反面、重大な経営破綻がおきるでしょう

これからの世の中
激変する時間を皆さまと過ごすには
どうしていくのが良いか

そこには
『俯瞰』が、大切となってきます



先ほどにも挙げたように、
PCR検査を取ってみても真反対の意見に割れ
どちらの意見も正しいのです

周りがどんな正しいことを言っても
どちらかをバランスよく
決定して進んでいくしかない


どんな状況でも
『俯瞰しながら
自分のコンディションを整えておく』

この一言につきるのだと
思います

先日世界保険機構(WHO)が、新型コロナウィルスが消滅することはないかもしれない
との見解を示しました

これからは新型コロナウイルスと付き合っていきながらの生活になるのです

どんなに最先端科学が発達しようと
微少なウイルスは
スルリと体内に入り込みます

予防出来ることは
人と接しないこと
しっかりと手洗いすること
マスクをすること
家や身の回りを消毒すること

たくさんの情報、便利なものに溢れている社会で
確かな防御はこうした基本的なこと

一人一人、基本的な行動をとり
免疫力をあげていくことが
自分を守り、ひいては、他者を守ることになるのです

世界中の皆が平等に同じ問題に向き合っている

これこそがグローバルだといえるのではないでしょうか
一人きりで守っているのではなく、皆が同じ問題を抱え
そして繋がっているのです



まずは自分を守る行動を徹底的にやり
俯瞰して見る
ということをやっていきましょう
21+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です