2020年を迎えました!

明けましておめでとうございます✨

年越しそばも頂いて
無事に2020年の除夜の鐘も聞いて
年明けです

2020年はどんな未来が予想されるでしょうか

2020年のメッセージは
『チェンジ』です

大きなイベントとしては土星と木星が水瓶座で重なります
(グレート・コンジャクション)
土星は「ルール」
木星は「発展、拡大」

つまり、ルールは水瓶座的な考え方にし、そのルールに従えば発展しますよ
というメッセージです
では水瓶座的ルールとは何でしょう
水瓶座は自分な好きなことを好きな仲間でシェアしながら行っていくこと

ですので、2020年はこれまでの常識、価値観がガラリと変わるチェンジの年となります

これは12月22日におこりますので、約一年後です

それまでに、新しい常識、価値観を柔軟に変えていくことが必要です
宇宙は優しいので、何回も私達の思考を変えてくれるようにと星の配置でそのように促してくれます

まず、1月11日は
蟹座の満月(月食)となり
反対の山羊座では
土星と冥王星が山羊座で重なります

土星は「ルール」
冥王星は「破壊」

山羊座の社会的システムなどのルールは破壊ですよというメッセージ

そして3月22日に土星は水瓶座へ
ここら辺でルールは水瓶座的なものへチェンジします

7月6日は木星と冥王星が山羊座で重なります
木星は発展、拡大
冥王星は破壊

もう一度、山羊座的思考を壊していきます

この2020年最後に起こる
木星と土星のグレート・コンジャクションで変容できた人は
人生の豊かさを実感できることとなるでしょう

また、東洋占星術でも
2020年は庚子(かのえ・ね)の年です

子は五行に例えると水となります
庚の金は子の水は相生の関係です

庚は大きなナイフを表し、道なき道の草を斬り倒し進んでいくエネルギーを持っています
その斬り倒したものを水で流していくのですから
これまた『チェンジ』
新しい道を探すように、この一年は動いていくこと、変わっていくことで吉を呼び込みます

どちらにしても
2020年は『チェンジ』していけるよう
柔軟な考え方で、ぶれないようにチェンジしていきましょう

チェンジした新しい考え方が
自分の中で
受け入れられた時
宇宙のリズムと共振し
新しい道が用意されています

では素晴らしい時を過ごしていきましょう

こだわりを捨てる

こんにちは!
留美子です

暑い毎日が続いてますね
熱中症に気をつけていきましょうね

今回は暑い中ですが
『拘り(こだわり)を捨てていこう』という
熱いテーマで書いていきます

拘り(こだわり)
考え方が一つのことに縛られてしまっている
状態ですね

こうでなければならない……
こう考えるべき……

とかも
拘っている考え方ですよね

これを何故捨てるのか?

それは
幸せにならないからです
キッパリ<(`^´)>

例えば
仲の悪い夫婦では
子どもは健やかに育たない

という一般論がありますよね
だけど、何時も夫婦仲良く…とは、
う~んと修行の積んだ夫婦ならあり得ますが
中々難しいですよね

これだけ離婚率が多い中
出来ない人の方が多いでしょう

昔だったら、食べていけないって事で
我慢している女性が多かったと思います

どちらにしても
こうあるべきだ
という理想の自分と解離がある場合
そこが自分の弱点となってしまいます

親子や夫婦といった
離れられない相手の場合

この自分が拘っている弱点は
都合の良い、言い訳となってしまいます

「お母さんがこんなだから私は……」
「こんな親だから……」

この時
駄目な自分を受け入れていれば
拗らせないのですが

拘っていればいるほど
そこをつかれたら
怒りに変わってきます
(本当は自分自身が辛いので
そこを言われたら、腹が立つのです)

拘り=弱点

その拘っている問題は
触れたくない
自分の奥底にある心

今あなたが抱えている問題
(夫婦問題、親子問題、上手くいかない現実……)は
その拘っている心からなのかもしれませんよ

ラピスでは
その辺りの問題を一緒に解くほどくセラピーをご用意しております

太陽の下
思い切り解放して
拘りを手放していきましょう✨


「いいね」と思って頂けたら、
下のハートを押して下さると嬉しいです(^^)