宇宙から見る世界の動き

こんにちは!るみこです

広島県でもコロナ肺炎のクラスターが発生し

ずいぶん罹患が増えてきました

そして、昨日は全国に『非常事態宣言』が出ました

ラピスでもセミナーなどキャンセルとしましたので
私も自宅待機をしたり
昼から歩いて出てみたりと
ずいぶん、ゆったり時間で過ごしております

ゆったり
といえども、道行く店をみてみても
営業を休んでいたり、飲食店ではテイクアウトのお弁当を頑張っていらして
街の風景が変わっての中なので
なかなか、気持的には沈みがちです

このままでは
経済も大変なことになってしまう…

皆さんも感じてらっしゃると思います
この先どうなるんだろう…
との不安な気持ち

星は何と言ってるんでしょうか?



先ずは
今年始めてに書いたブログをもう一度上げてみましょう




あけましておめでとうございます

年越しそばも頂いて
無事に2020年の除夜の鐘も聞いて
年明けです

2020年はどんな未来が予想されるでしょうか

2020年のメッセージは
『チェンジ』です

大きなイベントとしては土星と木星が水瓶座で重なります
(グレート・コンジャクション)
土星は「ルール」
木星は「発展、拡大」

つまり、ルールは水瓶座的な考え方にし、そのルールに従えば発展しますよ
というメッセージです
では水瓶座的ルールとは何でしょう
水瓶座は自分な好きなことを好きな仲間でシェアしながら行っていくこと

ですので、2020年はこれまでの常識、価値観がガラリと変わるチェンジの年となります

これは12月22日におこりますので、約一年後です

それまでに、新しい常識、価値観を柔軟に変えていくことが必要です
宇宙は優しいので、何回も私達の思考を変えてくれるようにと星の配置でそのように促してくれます

まず、1月11日は
蟹座の満月(月食)となり
反対の山羊座では
土星と冥王星が山羊座で重なります

土星は「ルール」
冥王星は「破壊」

山羊座の社会的システムなどのルールは破壊ですよというメッセージ

そして3月22日に土星は水瓶座へ
ここら辺でルールは水瓶座的なものへチェンジします

7月6日は木星と冥王星が山羊座で重なります
木星は発展、拡大
冥王星は破壊

もう一度、山羊座的思考を壊していきます

この2020年最後に起こる
木星と土星のグレート・コンジャクションで変容できた人は
人生の豊かさを実感できることとなるでしょう

また、東洋占星術でも
2020年は庚子(かのえ・ね)の年です

子は五行に例えると水となります
庚の金は子の水は相生の関係です

庚は大きなナイフを表し、道なき道の草を斬り倒し進んでいくエネルギーを持っています
その斬り倒したものを水で流していくのですから
これまた『チェンジ』
新しい道を探すように、この一年は動いていくこと、変わっていくことで吉を呼び込みます

どちらにしても
2020年は『チェンジ』していけるよう
柔軟な考え方で、ぶれないようにチェンジしていきましょう

チェンジした新しい考え方が
自分の中で
受け入れられた時
宇宙のリズムと共振し
新しい道が用意されています

では素晴らしい時を過ごしていきましょう




上にも書いたように、
2020年は『チェンジ』の年でした

チェンジとは水瓶座の考えに移行するからです

水瓶座は
自分な好きなことを好きな仲間でシェアしていく星座です



今の状態は
変化・チェンジせざる得ない状態ですが…
では、どのように
考えて
変化、チェンジを受け入れていけば良いのでしょうか?

今まで
私達はピラミッド型の社会で生きてきました



つまり0.1%の莫大な資産を持っている人を頂点とし

次にその人たちに操られる表では活躍している人々(首脳やら要職についている人々)

その次はその実行部隊(官僚の人々)

そして、大勢の平民


そのシステムが壊れる
ということです

水瓶座的には
この平民たちが『ピラミット辞めた!』
といって
どんどん自分の好きな仕事をして
ピラミット解体をめざせば良いわけですが…

しかし一方では
そうはさせまいと、古い体制を維持したい人たちがいるわけですから…

今の時点では2つの道が用意されているのです

でも宇宙のメッセージは
抗いようのないものですから
色んな問題を解決しながら
ピラミットという縦社会を壊して
横社会である
水瓶時代を迎えていくはずです

ですから
水瓶的発想が出来るように
私達は柔軟な頭を持たなければなりません

水瓶座はコンピューターを司どってますので
先ずは、コンピューターを使いこなしましょう
いろんな情報を得て、自分なりに推理していくこと

また、
今は色んな機能が出てきているので
それを使っていきましょう

使いこなすのに億劫になってきている中年の皆さまも
こんな暇な時なので、勉強しましょう

そして、トップダウンの世界はなくなりますので
自分の発想、決断、などが必要となります

そのために色んなものに興味を持ちましょう
そして、自分にも出来るのではないかとチャレンジ精神を養いましょう

でも
それが出来るのも
基本的な経済が安定しないとできませんよね

0.1%の富裕層たちの資産が皆にいきわたれば、基本生活が出来るはずですが…
しばらくはゴタゴタが続くと思います

星的には
経済が落ち着く時期は何時なんだと見てみると

2021年は
改革と革新の星、天王星が
農業と金融を司る牡牛座におり
水瓶座・土星と相剋関係
経済はますます混乱していきます

少し落ち着くのが
2022年あたりでしょうか

それはコロナ肺炎の収束予想時期と重なっているかもしれませんね

それまでは、何とか皆で知恵を出してあって
乗り気っていきましょう

私達に今必要なことは
今までの書いたような柔軟な思考
そして強いリーダーを求めないことだと思います

こんな不安定の時は人々は強いリーダーを求めます

このコロナウイルスの流れは1918年から起こったスペイン風邪とよく比較されます



その収束後

1922年ファシズムの台頭
(ファシズムとは国家主義的(軍国主義)独裁政治)
1923年に関東大震災
1930年世界恐慌
1933年ナチスヒットラー首相就任
1939年~1945年第二次世界大戦
といった流れとなってます

この流れを繰り返してはいけません

強いリーダーを他者に求めず
自分に求め
ひとりひとりが
惑わされることなく
生きていきましょう






「いいね」と思って頂けたら、
下のハートを押して下さると嬉しいです(^^)
11+

One thought on “宇宙から見る世界の動き

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です