太陽の抱擁~シトリンとトパーズ

シリーズ名『太陽の抱擁』から、
シトリンとトパーズの指輪をご紹介します(^^)/




シトリンは富をもたらす「幸福の石」です
太陽の象徴とも呼ばれ、持つ人のエネルギーを明るくさせ、満足感を与えてくれるといわれています


綺麗にカットしてあり、輝きがまさしく太陽の光を彷彿とさせます





太陽を象徴するストーンはいくつかありますが、
その意味は様々です

その違いは、それぞれの季節の太陽を示しているのかなぁと思ったりします


例えば、その名の通り太陽の石であるサンストーンは、勝利の石です





自信や積極性、行動力を高め、実力を充分に発揮できるよう導いてくれます


ギラギラと輝く自己主張が強い太陽
サンストーンは夏の太陽のイメージです





対してシトリンは「豊穣」「豊かさ」がテーマ
太陽の恵みで採れた作物に感謝をしてお祭りをして楽しむ


シトリンは優しく包みこむような秋の太陽をイメージさせます





シトリンはよく金運の石や商売繁盛の石といわれていますが、
「豊かさ」というのは何もお金を持つことだけにあるわけではありません

その人その人の「幸福」を見つけてくれ、その幸福を叶えるサポートをしてくれるということです


シトリンの横に小さく散りばめられているストーンは、ブルートパーズです
ブルートパーズも富と幸運を象徴する石です
自分の気持ちや内面を整理して、自分の望むものや必要とするものとを引き寄せ、成功へと導いてくれるといわれています





この指輪のシリーズ名は『太陽の抱擁』


まさしく太陽に抱かれているように、
心の底からあたたかく、幸せを実感できるように導いてくれる
そんな指輪です




「いいね」と思って頂けたら、下のハートを押して下さると嬉しいです(^^)
+8

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です