ブルーフローライト

こんにちは
先日入荷したストーンを紹介します(^^)/

こちらの「ブルーフローライト」です

空色のような、深い青のような不思議な色のブルーに
群青や紫がところどころ混ざり、とても綺麗な色合いのストーンです

通常のフローライトはこのように、緑や紫の様々な色があります

フローライトの由来はラテン語の「fluere」=流れる、という意味から来ています。

その名の通り、偏見や固定概念から解放し、悩みや迷いなど問題解決の糸口へと導いてくれるエネルギーを持ちます。

固定化されてきた思考パターンや抑圧された感情から解き放ち、子どもの頃の自由で無邪気な発想や思考を高めてくれるともいわれます。

それにより明晰性や記憶力を高めてくれるため、「天才の石」とも言われているのです。

その中でもブルーフローライトは、コミニケーション能力のサポートに特化したストーンといえます。

コミュニケーションの問題は色々なものがあります。

その中でもトラブルの原因になりがちなのは

「思い込むこと」

あの人がこう言ったということは、つまりこういうことなんだろう…

と裏を読みすぎたり

自分はこう伝えたつもりでも、相手にとってはそうでなかったり。

自分と相手の発言や思考に対しての「思い込み」が働いてしまうと、こじれていくばかりです。

ブルーフローライトは、人と賑やかにお話ししたり、テンションをあげてくれるストーンではありません。
(そういった場合はカーネリアンなど明るいエネルギーのストーンがおすすめです)

ですが、そういった思い込みを冷静に解きほぐしてくれ、自分の意志も明確に伝えられることにより、お水が流れるかのように円滑なコミュニケーションのサポートを促してくれるのです。

また、精神を穏かにし、心が安らぐので眠るときにそばに置くと質の良い眠りができるともいわれています。

見ているだけでも安らぐストーンですが、対人関係や不眠などにお悩みの方にぴったりのストーンですよ😊

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です