ソーダライトとブルーアゲートのネックレス

こんにちはなつみです
今日ご紹介するのは、ソーダライトとブルーアゲートのネックレスです

存在感のあるトップは「ソーダライト」

ソーダライトは頭脳を整理し、意識面に対して強く働きかけるストーンです。
古代エジプトでは「悪霊を祓い、邪悪なものから身を守る」とし崇拝されていました。

そういった外部からの悪いものを祓ってくれるだけでなく、誘惑や邪念、恐怖心といった内なるものからも遠ざけてくれます。
そのため、夢や目標を達成するための強い意志と決断力、鋭い直観力をもたらし、理性的な行動がとれる様に導いてくれるともいわれています。

大きく、立派なトップは、形的に少し武骨にも見えますが、チェーンにブルーアゲートと水晶を組み合わせることによってエレガントになっています。
チェーン部分に使われている「ブルーアゲート」

こちらのストーンは深く優しい癒しのエネルギーを持ちます。
古くから装飾品や護符、治療薬として使用されてきました。
心身のバランスを整え、高ぶった感情を鎮め、人の心を平静に保つ働きがあると言われている石です。
穏やかで平和な気持ちを持ち続けることができるので、家族や友人等の対人関係についても冷静に対応し、トラブルや悪循環を緩和してくれるでしょう。

内からも外からも邪悪なものからは守り、更に心身の状態を健やかに導いてくれるエネルギーを持つネックレスです。

重く見えるかもしれませんが、金属のチェーンと比べストーンで作られたネックレスは肩こりもせず、良い波動が首回りから入ってくれるので逆に気持ちが良いです。

ぜひ身につけてくださいね。


「いいね」と思って頂けたら、
下のハートを押して下さると嬉しいです(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です