5月30日 双子座で新月を迎えます

5月30日に
今月2回目の新月を双子座で迎えます



1ヶ月に2回ある新月を
『ブラックムーン』と呼びます



ブラックムーンは
2、3年に1度ほどで起こる新月です

次回は2年後の
2024年12月に訪れます


この2年間をどのように過ごすのか?

を決める大切な新月となります


更に
前回の新月・満月が、日食・月食でした

宇宙は余程
新しいフェーズになったことを伝えたいんですね



今回のブラックムーンは
双子座の6ハウスです

健康に関する情報を集めてみましょう


新月に対して、
火星と木星が良い角度でサポートしています

新しい考え方で
人生がパワフルに拡大発展していくでしょう


健康であることで
運も巡ってきます


開運ポイントは
双子座の管轄である
情報機械などの整理です



仕事周りやパソコン周り、そして
パソコン内のファイルなどを整理していきましょう
雑誌や本の整理も良いです


言葉も大切なので
美しい愛に溢れるコミュニケーションをしましょう

絶対、悪口はNGですよ!



では素敵なブラックムーンを
お過ごし下さいね



「いいね」と思って頂けたら、
下のハートを押して下さると嬉しいです(^^)
+19

5月16日 蠍座で満月を迎えました

こんにちは!留美子です
今日は心地よい天気ですね

昨日の5月16日は蠍座の満月でした



先週から孫ちゃんが高温発熱でヘルプしていたら、
すっかりブログをアップをし忘れてました…
(;_;)


昨日の夜になり、
「あー!今日は蠍座の満月、しかも皆既月食の満月だー…!」

と…

そのため1日遅れではありますが、
満月ブログをお送りします!


5月の満月はパワーが強く
全てのものが目覚める為に、
天界から強いエネルギーが降りそそぐ

といわれています





過去ブログにも書いているように、
京都の鞍馬寺ではウエサク祭りがおこなわれます

ウエサク祭りのブログはこちらから

今回の満月は、更に皆既月食なので
満月のパワーが最大限に発揮される満月でした



次の月食が11月8日にあるので、 
それまでの間、約半年続くエネルギーとなります


月食は
地球が太陽と月の間に入り
地球の影が月にかかることで
月が欠けてみえる現象です




自分の無意識や、隠れていたものが表面に出てきて、顕在意識にあがってくるタイミングとなります

なんとなく思っていたことが言語化できたり、
書くことができたりする

そんな時です

蠍座の満月なので
心のどこか深い深いところで感じていた何かが、
表面に上がってくることで

自分でも、
あれっ!私こんなこと感じていたんだね…
と感じることもあると思います



それは深い悲しみかもしれないし
大きな喜びかもしれません


顕在意識に上がってきた、
自分の奥深くにあった想いを大切に過ごしてくださいね




他の星の配置をみても
蠍座満月に対して

魚座の海王星、火星と
山羊座の冥王星が
良い角度でサポートしています

そして、他の星々が
台形の位置でのフォーメーション!

満月で顕在化したものを
進めていくメッセージです

想いをカタチにすることでなお良しでしょう

ノートに書いたり、言葉にして伝えるのも良いですよ



先週の5月11日には、
木星が牡羊座へと移動しています
(10月〜12月は再び魚座へと戻り、2023年5月まで牡羊座に滞在します)



拡大、発展するものが
牡羊座のキーワードとなるものに変化しています

牡羊座は最初の星座
スタート、ダッシュの得意な星座です

火のエレメントなので、熱く燃えて
スタートを応援します


社会や人々の思いが
新しいフェーズへと移動しました
もう、コロナ前の時代へとは戻りません

アフターコロナに向けて
大きく飛躍して進んでいきましょう



「いいね」と思って頂けたら、
下のハートを押して下さると嬉しいです(^^)
+20

唐人駄場

前回の旅行ブログの続きです(*^-^*)

前回のブログはこちら⇓⇓
足摺岬


見残し海岸から車を走らせて30分

今回の真の目的地である
「唐人駄場(とうじんだば)」に到着しました


名前からして不思議なイメージですよね

唐人というのは異人
駄場とは山頂の平らな場所を指します

そして、この唐人駄場は世界でも最大級の巨石遺跡がある場所なんです

グニャグニャした山道を登っていくと、牧場が見えてきます
この牧場の向かいの方面にも、かつて巨大なストーンサークルがあったそうなんですが、
40年ほど前に市がキャンプ場を兼ねた公園にする際、破壊してしまったそうで、、、

現在は芝生が広がっているばかりとなっています…

何てことを…(>_<)


そこから少し登り、目的地に到着です

まずは登ってすぐのところに
南のサークル、東のサークルと、それぞれの方向にストーンサークルがあります


南のサークル




東のサークル





どちらのサークルも、中央に加工がされている石が置かれ、
それを取り巻くように円状に石が配置されていました

ラピスでもセミナーでストーンサークルを作成しますが、
この作り方のままです



ストーンサークルの目的は、円状に石を配置することによって、
その波動を満遍なく行き渡らせるようになっています


更に上にいくと
辺り一面に巨石がそびえ立っています








この辺りからオーブがすごくって、オーラも物凄く感じます

思わず「うわーーーこれはすごい」と先生と言い合いました
大興奮です



巨石遺跡の案内板がありました

ここで注目です


事前調べでは唐人=異人
と名前の由来にありましたが、ここでは唐人=光輝く神
とありますね

異人というと、つい異国人と思いがちですが
ここでの異人は恐らく異星人

宇宙からやってきた存在のことなので、
唐人=異(星)人=神様
という等式が成り立つわけなんですね




つまりこの巨石遺跡そのものが、宇宙交流センターというわけなんでしょう





岩の間を縫うように、樹々も生えていました
周辺全体に生命力が溢れています





巨石


コントラストがとても綺麗です








大分上り、空にも近くなったところで
亀石(亀頭石)という石が見えます



亀頭はつまり祈祷石といえるかもしれません


こちらは鬼の包丁石




ずんずんと登り、
最後に千畳敷石(神楽石)という表示が見えてきました



梯子を渡って進むと、石の上に乗れるようになっていますが
怖い…!!!!



ですが、せっかくここまで来たのに、行かないわけにはいきません

勇気を出して向かいました


石に到着して、
淵の方まで恐る恐る進むと

広がる大パノラマ



海も見えます

登ったかいがありました!

戻ってから改めて先ほどの案内を見ると



ええ~!?
この上で、神楽…!?

とんでもないです、こわ…

ですが、確かにここで神楽を舞うと、
天上からもよく見えるだろうなと納得でもあります


この巨石遺跡からは縄文人が住んだ形跡が見つかっているといわれています
また、この辺に積もっている火山灰を調べた結果、奄美の喜界島などの土質であることがわかったそうです

つまり、その辺りから巨石を持ってきているのでしょうか?

圧倒的で清々しい場所でした

四国といえども、ここまでの道のりはめちゃくちゃ遠いのですが、
本当に来てよかったと思うほどのエネルギー

いつかまた行きたいです


大満足で宿に戻り、この日はバーベキューをしながら、余韻に浸り
次の日に帰路につきました♡





「いいね」と思って頂けたら、下のハートを押して下さると嬉しいです(^^)
+15

足摺岬

こんにちはなつみです(^^)

5/1〜3でお休みをもらい、四国へいってきました

初日は道後温泉にて休養

しっかり英気を蓄えてから、
次の日に今回のメイン目的地へと向かいました!


…とその前に、その場所は足摺岬にあるので、
せっかくなら、、、
ということで

足摺岬にある竜串海域公園で、
シーグラスボートにも乗りました



船底はガラスが張られ、海底を見ることができるようになってます



ここには国内最大のシコロサンゴ群体があり、
高知県の天然記念物に指定されています


普通の海底ではチラホラだった魚たちが、
サンゴ礁になった途端、
たくさんひしめいておりました✨✨

ニモもいて可愛かったですよ♥


15分ほど波に揺られ、
「見残し海岸」へ到着しました



ここは、歩いて行くにはあまりにも難所なため、
弘法大師がこの地を見残したことから、
「見残し海岸」と名前がついたと言われています


砂岩が波や風によって侵食され、
大小様々な凸凹の穴が空いてます







コバルトブルーの海に、広がる海食台地


鼓岩では、穴に手をやり叩くと
名前の通りに鼓のようなポンッという音がします




しばらく進んだところには人魚岩というところがあり、
しっかりマーメイドしてきました(笑)




確かにこれは御大師さまも躊躇するよなぁ、、、

という程に
中々歩きにくいところでしたが、
一見の価値ありでした


次回のブログでは、
いよいよ旅のメイン目的地についてお送りします✨



「いいね」と思って頂けたら、
下のハートを押して下さると嬉しいです(^^)
+13

マラカイトのネックレス

こんにちはなつみです

GWに入りましたね!

本日はマラカイトのネックレスをご紹介します





というのも、最近マラカイトがよく出るな~と感じたからです

マラカイトは深い緑のストーンです

和名は孔雀石といいます
由来は縞模様が孔雀の羽の模様に似ていることからだそうです




心身の癒しに非常に優れた石で、ストレスや緊張を和らげ、心身のエネルギー的毒素や外部からのマイナスエネルギーといった、
邪悪なものから身を守るエネルギーを持ちます

皆さんはチャクラはご存知ですか?

チャクラとは、サンスクリット語では「車輪」、「回る」という意味があります
その名のとおり、人間はこのチャクラにエネルギーが集結して、車輪のようにグルグルとエネルギーが出入りすることで活力を生み出しています

人体には7つのチャクラがあり、それぞれの領域に役割があります

第4チャクラは「ハートチャクラ」
心を司るチャクラです

ですが、実はこの「ハートチャクラ」
第二のハートチャクラが存在しています

第一のハートチャクラに当てはまる色はピンク
これは何となくイメージに当てはまりますよね

ときめいたときに胸が高鳴ったり
切ない気持ちになったときに胸がキュンとしたり…
これは第一のハートチャクラが感情に呼応しているのです

ですが、第一のハートチャクラでは受け止めきれないほどの大きなショック
悲しみ
不安

ここを担当するのが第二のハートチャクラ

当てはまる色は緑です

そして、マラカイトは、この第二のハートチャクラに対応しているストーンです


深い悲しみ
大きな不安感
焦燥感
疲れ

冬を過ぎ、春がやってきての五月
冷たさにぎゅっと縮こまっていたものが緩むことで
様々な不調がやってくるのが今の時期です

体も心も疲れてヘトヘト
そんな時に、このマラカイトを身につけて、癒しのエネルギーを与えてもらい
夏に向けて英気を養いましょう(^^)/




ネット販売も可能にしております

¥6,600お買い物カゴに追加





「いいね」と思って頂けたら、下のハートを押して下さると嬉しいです(^^)
+4