わんこタロット312

こんにちは、なつみです!

わんこタロット、しばらく空いてしまいました😅
わんこ達は変わらず元気にしてますのでご心配なく!

それでは、今週のタロットをお送りしますね

担当は…




松「僕ですか?」

違います😂



梅「僕です!」



松「何だってこのやろ、邪魔してやる」



梅「やめて〜〜」


ワガママboy 松ちゃんです😅

気を取り直して…



選んだカードはこちら!



「恋人」のカードでした♥

ということは、
さっきのはしょうた君なりのイチャつきなのか…?

今週は、大切な人との距離感を大切にして
「愛」をテーマに過ごしてみてくださいね

チョイスのカードでもあるので、
なにか大きな選択や決め事をするにもぴったりの週ですよ



「いいね」と思って頂けたら、
下のハートを押して下さると嬉しいです(^^)
11+

11月30日 双子座で満月を迎えます

11月30日は
双子座で満月を迎えます




今回の満月は半影月蝕を伴う満月です

半影月食とは、
部分月食のように欠けるわけではありませんが
月が地球の影に入ってしまう現象で、
陰る満月となります



左の月の方が少し暗いですよね
これが半影月蝕です


18時43分ごろが最大で、終わりは20時53分ごろ

一旦陰った満月は、
また明るく復活!

つまり
隠れていたこと、見えなかったものが
明るい光を浴びて浮かび上がってくる…
といったメッセージなのです




私達は見たいものしか見えません

自分の目線の幅が広がらないと、
見る世界はどんどん狭まって来ます

いろんな経験を積み、視野を広く持つことが大切なのです


また、
今回の満月は
秘密のハウスである、12ハウスで起こります


心の奥に追いやり、蓋をしたものを見つめてみましょう

そして
悲しかったんだね
苦しかったんだね
怒ってたんだね

と同調してあげることで
素晴らしいヒーリングがおこりますよ


もうすぐ『風の時代』
風の時代では
目に見えないものを扱う時代です

地の時代の価値観など
風の時代に持ち越す必要がないものを

この半影月蝕の満月が浮上させて
浄化させていくことで

『風の時代』の準備が整っていきますよ

素敵な満月をお過ごしくださいね



「いいね」と思って頂けたら、下のハートを押して下さると嬉しいです(^^)
22+

トルマリンとスピネルのネックレス

こんにちは、なつみです!

ついこの間まで暖かかったですが、
最近はようやく寒くなってきて、、、

もう少しで本格的な冬が到来ですね

何だか冬ってやる気が出ないな~
って感じじゃないですか?

私は夏好きなので、
寒くなると本当に何もする気が起きなくなります…

今日は、
そんな状態に「活!」を入れてくれるネックレスのご紹介です

こちらはトルマリンとスピネルのネックレスです

トップに使っているストーンがトルマリンです




日本名では『電気石』ともいわれるトルマリン

その名の通り、
エネルギーをパワフルにして、
活性化してくれるエネルギーを持ちます

トルマリンには、
ブラック、グリーン、ピンクなど様々なカラーがありますが、
どの色もそういった「電気ショック」のようなエネルギーを持ち

肉体と精神
どちらともに活力を与えてくれます



今回ご紹介するペンダントトップは
ピンクトルマリンの中に、ブラックトルマリンが入っています

チャクラでいうと、
第1チャクラのルートチャクラから、
第4チャクラのハートチャクラまで作用してくれます

ここのチャクラを活性化することで、
良いアイディアを生み出したり、具現化していくことができます





また、
チェーン部分に使っているのは、
スピネルというストーンです

スピネルもまた、活性のエネルギーをもつストーンです

生命エネルギーを高め、
ものの本質を見抜き、
困難を乗り越える力を与えてくれるといわれています

改善が難しい悪習慣を断ち、
自己改善を行うにもスピネルは良い助けとなってくれます


電気ショックのトルマリン

悪習慣断ちのスピネル

「現在を変えたい」
「何かやる気が欲しい」
「目標をかなえたい」

そんな方におすすめのネックレスです

どうぞお求めください🎵


ネット販売も可能にしております

¥22,000続きを読む




「いいね」と思って頂けたら、
下のハートを押して下さると嬉しいです(^^)
10+

宇宙創生⑤

こんにちは
留美子です
宇宙創成、5をお送りします

これまでのシリーズはこちらから

宇宙創生①
宇宙創生②
宇宙創生③
宇宙創生④

今回は、
広島で神武天皇が立ち寄った所をご紹介します


1.厳島
神武天皇は広島県沖に達したとき、
まず宮島の南端の須屋浦に上陸し現在の厳島神社の地にしばらく滞在しています




2.廿日市市地御前
宮島を出発した神武天皇は
地御前の地御前神社の地に上陸しました
神社西側の入り江を有府水門といい、ここに着岸されたといわれます



3.廿日市市串戸
地御前で休息の後、海岸に沿って船を進め
串戸に入り広田神社の地(近くに天王址碑あり)に着きました

天皇が天王社(広田神社)の御戸を開き玉串を奉典し奉ったことにより、
串戸と名づけられたといいます




4.廿日市市宮内
串戸から更に御手洗川に沿って奥地に入り、
宮内の大幸の八坂神社の地でしばらく滞在されました
天皇がしばらく滞在したため宮内と呼ばれるようになったとされます




5.広島市古江
その後広島市古江に上陸し現在の八幡神社の地にしばらく滞在
ここを多紀理宮といいます




6.安芸郡江田島町切串
江田島に渡り、切串の長谷川の河口にある丘陵地に宮をつくりしばらく滞在
洪水にあったために府中町多家神社の地に移動
埃宮とは江の内の意味で広島湾岸を意味しています


7.安芸郡府中町多家神社
ここは前回、ご紹介した神社です
ここはかなり長く滞在したようで、この滞在中に
矢野や船越方面にも出向いているようです




多家神社を基点として方々を巡回後は、呉市天応(立ち寄り伝承あり、天応の名も天皇の立ち寄りからつけられる)、
呉市(賊退治伝承あり)と経由し、海に出ました
蒲刈島南方海上を東へ向けて進行中、南風を受け船の梶が折れたために、上下蒲刈島の間の三ノ瀬に船が入りこんでしまいます
下蒲刈の向浦に着岸し天頭山の岸辺で船を修繕
このとき蒲を刈ったので、ここを蒲刈と名づけられました
そこから内海に出てさらに東へ進みます


その後、

因島、尾道、福山と経由し
岡山へ向かわれたそうです



このように神武天皇は広島県にかなり多くの伝承を残しておられます
前回のブログでもご紹介した、7.多家神社には七年もの間滞在されたそうです

さて、
これを宇宙観点からみると、
なぜ神武天皇は広島を主要拠点としたのか?
というお話になりますが¨
これは、最初に立ち寄った、厳島神社が大きく関係しているのではないかと思うのです




有名なチャネラーであるリサ・ロイヤルは
著書『宇宙人遭遇への扉』で
宮島周辺はプレアデス人と深い関わりがあったと記しています

宮島周辺には大規模な宇宙人の複合都市があり、
通信基地、遺伝子実験、教育、居住地域をそなえ、
大文化交流センターでもあったそうです

弥山は肉体は滅んでも
魂は永遠であることを学ぶ場所だったらしいです



また、
渡辺綱吉氏著「安芸の宮嶋吉備の高嶋宮」
によると
厳島神社の本当の祭神は神武天皇ではないかと書かれています

昭和15年の「厳島神社御由緒等調査記」には、
神武天皇が厳島を訪れており、
島内の山中には巨石を用いた祭祀の痕跡が残っている
これも神武天皇が祭祀したものと記されています

つまり、
宇宙との交信に使う拠点として使うために
長期滞在したのではないか…

と捉えることができます




宇宙都市、広島
そう考えると
ワクワクしますね

それではまた次回をお楽しみに



「いいね」と思って頂けたら、
下のハートを押して下さると嬉しいです(^^)
16+

宇宙創生④

こんにちは!留美子です

宇宙創生ブログ、第四弾となります

前回の宇宙ブログの最後に書いたように、

今回は広島県府中町にある

『多家神社(埃宮)』へ行ったときのお話しをしますね



この神社は
神武天皇が九州を出発して、
本州で立ち寄った場所の一つといわれています


神武天皇は美々津から船で大和へ向かいましたが、
この時のルートが

美々津港(宮崎)

大入島神の井(大分)

早吸日女神社(大分)

宇佐神宮(大分)

岡湊神社(福岡)

岡田宮(福岡)

といったように、九州を北上しています

そして、九州を離れてからの
本州に上陸してすぐに立ち寄ったのが、
広島県府中町の多家神社(埃宮)
といわれています


同じ広島に住みながら
神武天皇に興味を持つまで
府中町に寄られたとは知りませんでした




『多家神社(埃宮)』
由緒ある神社なんですね




『多家神社(埃宮)』の参道をあがると綺麗な景色が見えます




本殿です





まだ、新しい感じです

参拝させて頂きました


帰りには

多家神社の横に流れている
府中大川を、海に向かって車で走ってみました


途中で猿猴川と合流しています


猿猴川の下流は
マツダの工場がひしめき合っています


もう少しで海、というところで
マツダの建物が建っており

海まで出れませんでした


迂回して
海まで出てみます

のどかな瀬戸内の海です




海を眺めながら、
色々と疑問が浮かんできました

1.
どうしてあんなに本殿が新しかったんだろう


2.
九州はわりと各所を巡っての移動なのに
なぜ福岡から広島なのか?
山口は立ち寄ってないのか?

3.
何故府中町なのか?
広島県だと、
宮島や住吉神社、白神神社辺りに寄られそうなのに、
わざわざ海岸からかなり離れている場所に?
(埋めたにしても結構、離れていると思う)



家に帰って、府中町の歴史を調べたところ

松崎八幡と総社がケンカして
両方が神武天皇の神社と揉めていたため、

明治4年(1871)
広島県の斡旋により、松崎八幡と総社を廃し、新たに一社を設けることとなりました

社地は両社の中間且つ、神武天皇駐蹕所埃宮の伝説をもつ誰曾廼森に決定

広島城三の丸稲荷社の社殿が移築され、明治7年(1874)に多家神社が創建

総社と松崎八幡宮は廃社となりました
この時、紛争の元になるという理由から両社の古文書・古記録の類は全て焼却されてしまったということです

古文書を焼いただなんて…
とても残念です…

歴史的には埃宮がまずあり、そこに神武天皇が立ち寄られ、
その後、その場に多家神社が建てられたんですね

だから新しく感じたんでしょうね


そして
本州で初めて寄られたのが広島なのではなく、
山口県でも徳山に寄られてるみたいです

こうして神武天皇の立ち寄られた場所を見てみると、
広島県はたくさんあるみたいです

そちらの紹介についてはまた今度ブログにしますね


そして、最後の疑問
何故府中町なのか?

これは昔の地図を見たら何となく解決でした



こちらは
14世紀頃の広島港頭の海岸線と街道(想定図)です


これより古いものが見つからなかったため、
神武天皇が大和を目指した8世紀ごろとは、600年ほど違っており、
また地形は違うかも知れませんが…

なんにしろ、14世紀時点でも
住吉神社も白神神社も存在していないことが分かります

多家神社(えの宮)は
海岸線に位置し、入江になっているので船を止めやすかったのでしょうね

今回はあまり宇宙との関連は見つけられませんでしたが、
きっと深く知っていくことで見えてくるものがあるのだと思います

分かったときにはまとめてみますね

歴史を検証してみるのもとても興味深いです


次回のブログでは、
先ほどもお伝えしたとおり、
神武天皇が広島県でどんな所に寄られたかについてお話ししますね

15+

11月15日 蠍座で新月を迎えます

こんにちは!
留美子です

今回の新月は11月15日(日曜日)に
蠍座で迎えます



普段は
新月、満月ブログは前日にお届けするため、
今回は、まだ日数的に時間がありますが…

新月に至るまでに
宇宙でのイベントがありますので
今回は、
早めに新月ブログをお届けします


明日、13日に
山羊座で木星と冥王星が重なります



木星は幸運と拡大
冥王星は破壊と再生

まるで正反対の2つです

そして、この2つが重なる山羊座は
「社会」を表します


これで、
白黒はっきり決着をつけ徹底的に推し進めよう!
という流れになります


14日には、逆行していた火星が順行に戻り


そして
15日、蠍座で新月を迎えます



今回は8ハウスで迎えますので、
本来の蠍座のハウスです

しっかりと物事を見つめていくことを促します


新月と
山羊座の冥王星・土星・木星と
魚座の海王星で
小さな三角形を形成しています


以前からお伝えしているように、
冬至の翌日、12月22日からは
『風の時代』

世の中の為に行動できる人が
自分を超越して他のために生きるのを良しとし

分断された勝ち負けの感情を
寛容や慈悲の心で許していくことが
大切なんだと言っています


この11月は
アメリカの大統領選の話題で持ちきりでしたね

私はトランプさんが勝利すると思っていたので、
バンデンさんの勝利宣言に驚きました


しかし
それより驚いたのは、日本のマスコミです


テレビを始め、
新聞もバイデンさんを持ち上げ、
トランプさんはボロクソ…

なんなんですかね…


少なくとも、
現時点ではトランプさんは負けましたとは言っていないのに
本日、菅首相はバイデンを次期大統領とし、
電話会談をしました


???
全くわかりません…


トランプさんはこの選挙は不正選挙だと言っているし
いろんな不正の証拠が揃っているのにも関わらず
日本では一切の報道は無し!

トランプさんが悪あがきをしてるとのコメントに
本当に本当に驚きました



しかし、宇宙は
新しい時代『風の時代』へ突き進んでいます


冬至前の12月17日には土星が水瓶座へ
12月19日には木星が水瓶座へ移動し
21日に冬至
22日に水瓶座で土星、木星は重なります
これをグレートコンジャクションと呼びます

これからの約200年の新しい時代が始まります


『風の時代』となる前だからこそ、
この11月に最終確認のイベントが起ころうとしているのです

そのイベントこそが、
13日、山羊座で木星と冥王星が重なり
14日、火星は順行へ戻り
15日、蠍座で新月
という流れです


新しい『風の時代』にふさわしい
アメリカ大統領はどちらなのか?

世界中の人が固唾をのんで見守っていると思います


今のところ
表に出ているのはバイデン候補

しかし
このままでは終わりにはならないと思います

トランプ陣営でも、この状態を予期していたでしょうし
必ず、糾弾が行われるでしょう


その結果
トランプ大統領となるならば
新しい風の時代は
早い段階で変化が表れると思います

そして、
今まで闇に追いやられたものがどんどんと出てきて、
一時は混乱するでしょうが、
落ち着いてくると思います

バイデン大統領の元でしたら
何年間か問題を抱えながら
それでも進んでいくんだと思います


どちらにしても
新しい時代へチェンジしていくことは変わりません


右往左往せず、しっかりと成り行きを見守っていきたいと思います



「いいね」と思って頂けたら、
下のハートを押して下さると嬉しいです(^^)
20+

宇宙創生③

こんにちは!
留美子です

先日のお休みに
『天ノ岩座神宮』に行って来ました




こちらは
安芸高田市の大土山にある岩石を信仰のために祀っており、
神殿を設けない古い磐座信仰のところです


古来より、人々は気象の動きや自然の移ろいに、
神の存在を感じていました

万物に神々が宿ると信じ、
神の力を戴き、
神と共に暮らすことを願っていたのです


そして、神を招き、感謝と祈りを捧げる祭祀を執り行っておりました
それに答えて神が降臨される依代を、
磐座(いわくら)と呼びました

神籬(ひもろぎ)や神奈備(かむなび)ともいいます



この大土山の山麓の小原は、
地元の人々の深い崇敬の対象で

縄文時代には人が住み
大きな集落の存在を示す数多くの遺跡や古墳が発見されており
未調査の古墳が約四百基もあるそうです


これらのことから
この地には
古代から文化が形成されており、
大土山の磐座は古代祭祀の聖地であったと考えられています


先日も庄原市にある『日本ピラミッド』に行ったことをご紹介しましたが

宇宙創生②


このように、
広島県と岡山県には沢山の巨石が存在してます



神武天皇が東征の途中に
立ち寄ったとされる所には
必ずといっていいほど、巨石文化が存在してます


やはりシリウスと神武天皇には深いつながりが…



と、そんなことを考えながら
砂利道を車で突き進むと

まずは大鳥居に着きました




参道を進み
遥拝所前の大鳥居をくぐります


ここから、磐座の場所まですぐかしら~
なんて思っていたら、
鳥居の先は谷のようになっており、
中々の道…

今日は孫ちゃんも連れてますので、
歩いていくのは難しいぞ…

と思っていたら、
鳥居の手前に道路がありました

きっと繋がっているにちがいない!


一旦鳥居を出て、発進

中々な悪路で
途中、砂にタイヤが取られてたりもしながらも進むと、

またもや鳥居が見えてきます




最初の鳥居との位置関係はこんな感じです

中央にあるのが二番目の鳥居で、
写真の右の奥のところにある、
白い鳥居が最初の鳥居です





車では5分くらいでしたが、
もし歩いていってたら日が暮れてたかも(笑)


上の写真のところから、くるりと後ろを向いたら、
こんな感じになっております



色んな岩がありますよね

そして、この岩一つ一つが磐座なのです

配置図はこうなっておりました





先ずは
横の殿で参拝

そして、


各磐座へご挨拶しにいきました


景色も良いし、素晴らしい磐座にも出会えて最高の気分でした




これが、中央にあらせられる
天照大身神と天照皇大神の磐座です

私には
『宇宙戦艦ヤマト』に見えました


上の所は
レーザービームが発射するところに見えませんか?


きっと、
宇宙人がここに降り立った時の宇宙船で

その後金属が朽ち、土が積もり、
このように岩になったんじゃないかしら…


前回の宇宙創成記ブログにも書いたように
巨石文化はシリウス人との関係がとても強いものです

ここは
宇宙人、それもシリウス星人が乗っていたスペースシップに違いない

などと
密かに思いを馳せるのでした



ここでシリウス星人小話を…

西アフリカのマリ共和国には、ドゴン族という民族が暮らしています




彼らの神話には、シリウスに関するものがたくさん伝えられているのだそうです



例えば、

「シリウスの周囲には「ポ・トロ」という星がまわっている
この星は白色で、すべての星の中で最も小さく、
サガラという非常に重い金属で構成されていることから宇宙で一番重いという」

実は、このポ・トロの特徴と一致する「シリウスB」という星は実在しています

この星は恒星の中では最も小さく、超高密度の物質で構成された非常に重い星で、
天文学では「白色矮星」と呼ばれているのです

非常に暗い星であるため、肉眼ではまったく見ることができません


しかし、望遠鏡も持たないドゴン族は、このシリウスBの存在を知っていたのです


更には、
1995年にフランスの天文学者が発見した、シリウスCの存在もドゴン族の神話には登場します



ドゴン族の神話では、
遠い昔
偉大なる神アンマが、宇宙でノンモを造り、ノンモに似せて人間を造った

ノンモは人間の先祖と共に方舟に乗って空から大地に降りてきた

そして正しい知恵を人間に与えてくれた

という、シリウス星系の宇宙人が古代に地球を訪れ、文明と社会を構築したという言い伝えがあります


つまり、これも事実なんです


シリウスは
3つから5つの星で出来ており、
それぞれタイプも違っています

犬から進化したタイプ
海洋生物、イルカやクジラから進化したタイプ
ネコや、龍の姿から進化したタイプ


まだまだ興味の尽きないシリウス人ですね


太陽を背に君臨しているお孫ちゃんで、
最後を締めくくろうと思います





次回は
神武天皇が立ち寄ったとされる
多家神社(えの宮神社)へ参拝したお話にを書きますね



「いいね」と思って頂けたら、
下のハートを押して下さると嬉しいです(^^)
18+

わんこタロット311

こんにちはなつみです!
今週はしょうた君がわんこタロットをお送りしますね



さて、どんなカードにしますかね??



ちょっとずれてますが、ちゃんと選んでくれましたよ!






「運命の輪」のカードでした

くるくるとメリーゴーラウンドのように楽しく回る運命
今週は何かドラマチックなことが起こるかもですね🎵

12+

わんこタロット310

こんにちは!なつみです
先週はすっかり忘れてしまっていたわんこタロット…💦

今週派しっかりお届けしたいと思います!



珍しく写真映りの良い梅ちゃん!


どのカードにするかな?



相変わらず、
梅ちゃんはスムーズに選んでくれますね



カードは「恋人」でした!


ほんと…今回は写真映りが良いな梅ちゃん
いつものかわいさが、ちゃんと写真に出てます…!

カードが、愛らしさ満点の
「恋人」だからでしょうか💕💕



愛情が高まるときです
特に、パートナーがいる人は、その人との仲を深めてくださいね

また、楽しいことが運気をアップしてくれます
何をすべきか、ではなく
何をしたいか、
を判断基準にして、今週を楽しく過ごしてくださいね✨✨



「いいね」と思って頂けたら、
下のハートを押して下さると嬉しいです(^^)

15+