魔女セミナー(マーボン)

こんにちは、なつみです😊

秋分が過ぎ、ようやく暑さもひと段落しましたね
まだまだ昼は暑いので、10月に入ったらもっと涼しくなってほしいですね…

「暑さ寒さも彼岸まで」
という言葉がありますが、マジカルな世界でも秋分というのは転換点となります

秋分からは「マーボン」という収穫祭が始まり、季節が冬へと移ろっていきます

太陽のパワーが落ちていくこの時期は、野菜やフルーツといった恵にみ感謝すると同時に、
これからの休眠の時期に向けて、準備をしていく時となるのです

ラピスでは5年ほど前より、魔女セミナーを開始しており、一年目では太陽を基準としたマジカルなお祭りを中心に学んでいきます

そして、二年目は月を基準にして学んでいきます

マーボンを迎えるために、先週と今週にかけて、セミナーを行いました

まずはセミナーのためにキャンドル作り

それぞれのコンセプトに合ったキャンドルを見つけるのは難しいため、手作りしております

今回はオレンジを基調にしたうえで、落ち葉の色を重ねていったキャンドルに、比治山で拾ってきた実際の落ち葉を組み合わせて作っていきました😊

そしてアルター作り

アルターとは祭壇のこと

マジカルの世界では、日本の八百万の神様たちと同じように、様々な神様女神様がいらっしゃり、
その季節に合った神々と交信していきます

その為に必要なのが、この「アルター」となるのです

色やシンボル、ストーンもそれぞれ決まっているものがあるので、それを組み合わせて独自のアルターを作っていきます

そして迎えたセミナー当日

一年生の方は、マーボンのことやそれにまつわる神々のお話し、スピリチュアルとマジカルの学びをしていきました

お昼は皆さんとわいわいお食事

ホットプレートにカマンベールチーズを入れ、蒸したお野菜やウィンナーを横であたためて、とろっとしたチーズに絡めて食べる…という、簡単絶品料理でした

二年生の方は、今回ついに「ワンド」魔法の杖作りをしました😊💕

皆さん思い思いのワンドを作られて、完成✨✨

素敵ですね

これから季節は冬に移り、今年度はあと4回のセミナーとなります

春前頃から、次の受講募集も始まるので、興味のある方はぜひお話しを聞きにきてくださいませ😊

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です